スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広い範囲で強風、積雪=低気圧接近、交通に影響-警戒呼び掛け・気象庁(時事通信)

 日本列島は13日、東北地方付近にある低気圧などの影響で、ほぼ全国的に沿岸部や海上を中心に強風が吹き、広い範囲で雪が降った。本州の山沿いでは14日にかけ大雪となり、太平洋側の平地でも雪が積もる所がある見込み。気象庁は暴風や高波、大雪に警戒を呼び掛けた。
 空の便への影響では、長崎、新潟両空港が除雪作業のため閉鎖されるなどした。日本航空は長崎-羽田、北九州-羽田など計21便の運転を取りやめ、約1600人に影響が出た。全日空は長崎、鳥取、新潟などを発着する計20便が欠航。日本エアコミューターは鹿児島、新潟発着の計12便、北九州と羽田を結ぶスターフライヤーは計4便が欠航した。
 東海道・山陽新幹線は最大で45分程度の遅れが出た。
 低気圧の通過後は、強い冬型の気圧配置となる見通し。14日午前6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、北陸が80センチ、東北の日本海側が70センチ、群馬、長野、岐阜各県が60センチ、近畿北部と山陰が50センチ、近畿中部と九州北部が20センチ、四国と九州南部が10~15センチ。
 本州の予想最大風速は、陸上で15~25メートル、海上で20~25メートル。波の高さは6メートルに達し、大しけとなる所がある。低気圧の周辺では、落雷や竜巻にも注意が必要という。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

ワクチンの勧奨復活で合意=日本脳炎めぐり-厚労省(時事通信)
次期通常国会への提出法案を説明-厚労省政策会議(医療介護CBニュース)
鳩山首相が地方視察本格化へ=参院選意識、現場重視アピール(時事通信)
違法コピーのウィンドウズ販売=中国籍IT会社員を逮捕-北海道警(時事通信)
小沢幹事長に「辞職しろ」、若い男詰め寄り拘束(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。