スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党 参院選に74歳の片山氏擁立 若手の反発は必至(毎日新聞)

 自民党は7日、参院選比例代表に元参院議員の片山虎之助元総務相(74)を擁立する方針を固めた。07年参院選岡山選挙区で落選した片山氏を巡っては、党の「70歳定年制」にかかるため執行部が慎重に検討していた。近く正式決定する。

 片山氏は、当選3回。総務相や党参院幹事長などを歴任した。現在は日本消防協会(会員数約98万人)の会長を務めており、比例代表で一定の得票が見込めると判断した。従来の支持団体が民主党に侵食される中、消防関連の組織を守る狙いもある。自民党は同様に07年に東京選挙区で敗れた保坂三蔵元参院議員(70)も比例代表で既に公認している。ただ、こうした例外措置が続けば、世代交代を求める党内の中堅・若手議員が反発を強めるのは必至だ。【木下訓明】

【関連ニュース】
<特集>参院選予想の顔ぶれ
選挙:参院選 山崎拓氏らベテラン「出たい」 自民執行部、対応に苦慮
再生なるか自民党:/下 進まぬ育成、切れぬ大物
選挙:参院選 「ベテラン落選組」執念 出馬へ山崎拓・保岡氏が直談判
自民党:参院選、懸案抱え越年 「土改連」「片山氏」結論出ず

ブログ懸賞生活
てつおのブログ
ショッピング枠現金化
無料携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。